顔脱毛はキレイな女子の新常識|顔脱毛DX

医療レーザー脱毛で顔脱毛する前に


医療クリニック

ずっと毛深いことにコンプレックスを持ってきたから、顔を脱毛するならしっかり効果を出したい!そう考えているあなたには、レーザー脱毛がおすすめです。まずは、レーザー脱毛とはどんな施術方法なのか、効果はどのくらいで実感できて、脱毛完了まで何回くらいかかるのか、ざっくりと把握しておきましょう。ここではレーザー脱毛前に知っておきたい知識について詳しくお伝えします。

 

医療脱毛とは?

毛がもう生えてこないようにするには、毛の発毛組織を破壊する必要があります。

レーザー脱毛は、それだけのパワーを持つ光を照射するので、永久的な脱毛となります。このパワーのある行為は医療行為として法律上定められているため、医療クリニックでしか受けることができません。

日本のクリニックで主に使用されている脱毛機は、以下の2種類。それぞれ、性能や痛みの感じ方が少しずつ違います。

部位によって使用する脱毛機を適切に使い分けるため複数種類を取り扱う医療クリニックもあります。そのようなところで脱毛する場合は、どちらが良いか要望を伝えることもできます。

 

・ダイオードレーザー

ダイオード

メラニンに反応する光を照射する脱毛機で、顔の産毛のような細い毛にも効果を発揮します。 毛のメラニンに反応する性質でありながら、肌のメラニンには反応しにくいので、肌にもメラニンを多く持つ日本人の肌の脱毛に適しています。光の熱は高温ですが、肌にジェルを塗り、機内の冷却装置との相乗効果で脱毛の熱をとばしています。 痛みの感じ方を表現するなら「針でチクっと刺された感じ」です。

 

・アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライト

メラニンに反応する光を照射する脱毛機で、顔の産毛のような細い毛にも効果を発揮します。皮膚の治療(シミやニキビなど)でも使われていて、皮膚が弱いといったあらゆる肌に対応しています。光の熱は高温ですが、照射の際に同時に冷却ガスを肌にあてることで脱毛の熱をとばしています。痛みの感じ方を表現するなら「輪ゴムで弾かれた感じ」です。

 

何回くらいで効果がある?

顔の脱毛は、1ヶ月半~2ヶ月に1回くらいのペースで照射を受けに行きます。

効果が出にくいと言われている顔の産毛の脱毛ですが、医療レーザー脱毛であれば、6~7回くらいで自己処理が楽になるという目安で見ておきましょう。

何回まで照射を受け続けるかは、どれくらいを満足のいく仕上がりと考えるかにもよりますが、完全に無くしたいのであれば10回くらいが目安となります。

もともと濃い目のうぶ毛の方なら、標準の目安より早めに脱毛が完了します。

脱毛女性

 

医療レーザーをあてた反応について

高温だけど大丈夫?

医療レーザーの出力度は大変高いので、照射した箇所はたいていの人が赤くなります。この赤みに関しては、1,2日でひくもので、化粧をすることで隠せる程度です。

出力度があまりに強すぎると肌がダメージを受け、皮が向けてしまったり炎症を起こしてしまったりします。

照射の際は、1発目を当てた後に「この痛みでも大丈夫ですか?」と聞かれるはずですので、そこで無理をせず出力度を調節してもらいましょう。出力度はその都度調節できるので、肌のためにもためらわずに要望を伝えるようにしましょう。

 

 

この記事を読んだ人にはこんな記事もオススメ

顔脱毛にはどんなメリットがある?

顔脱毛による肌トラブルとは?起こりえる症状とその対処法

光脱毛で顔脱毛する前に