顔脱毛はキレイな女子の新常識|顔脱毛DX

子どもも顔脱毛できる?安心して通えるサロンもご紹介!


子どもの顔脱毛

思春期の子どもたちを悩ませているのが、顔や腕や足など、身体に生えたうぶ毛。
子どもたちは夏の半袖の時期や、学校の着替えの時間などで肌を見せることに恥ずかしさを感じています。
例えば、鼻下のうぶ毛が濃い事が原因で、いじめや登校拒否などに発展するということもあります。


現在は子どもでも安心して通える脱毛サロンが注目されています。
親子で一緒に通えるうえ、キャンペーンなどを利用することで安く安心して脱毛が行えるメリットがあります。

子どもでも通えるなら安心できると、大人が自分の顔脱毛サロンを選ぶ決め手になることも。


では、実際に顔脱毛がこどもに与える影響や効果についてみていきましょう。


子どもだって顔脱毛したい!

子どもが気にするうぶ毛の箇所には、腕や足の他に口の周りの毛が多く挙げられます。
口周りは顔の中心にあるので、友達の目が最も気になってしまう子供も多いようです。

大人の方でも顔のパーツの中で気になる部位の1つで、顔脱毛で除去する人も増えてきています。


また、そういう悩みを持つ子どもが勝手に親のカミソリを使い自己処理することも多いようですが、自己処理は、肌の表面を傷つけるだけでなく、けがをして炎症を起こすなど肌トラブルにもなるので、注意してくださいね。


その点、サロンで行なう光脱毛であれば、しっかりとしたケアをするので肌を傷つけることなく脱毛ができます。


小さな子どもでもできる脱毛方法とは?


・プロの施術による安心光脱毛!

子どもの皮ふは大人の半分くらいの厚さなので、子ども向けに出力レベルを落とした光脱毛が安心です。
医療機関で行えるレーザー脱毛は出力が高く子どもの肌を傷つけてしまいます。
成長期の子どもたちは、大人と違い、毛の生える周期が早いので脱毛の効果が感じにくいと思ってしまうかもしれませんが、実際には毛が細く薄くなり、保湿やトリートメントをきちんと行うことで、ツルツルの美肌効果も得られます。
また、痛みも少ないので、小さな子どもでも長期間通うことができます。



・忙しい方にオススメ!自宅で簡単にできる脱毛器

自宅でも手軽に行える脱毛器は、サロンと同じ光(フラッシュ)脱毛と医療レーザー脱毛があります。
子ども向けとしては、光脱毛のほうが肌への負担が少なく安心して使うことができます。
自宅用脱毛器は、高価なものだと痛みを感じることなく、サロンと同等の効果が期待できます。
脱毛方法も簡単で、照射範囲が広いものや出力方法も細かくレベル分けがされているものなど様々あるので、その子の肌質などに合わせて出力レベルを調整することができます。
脱毛の前後はしっかりと保冷剤で冷やすようにして、直射日光や肌に刺激が強いものは避けるようにしたほうがよいでしょう。



大人と一緒で大丈夫?子ども向けの安心なサロン選び方

駅前やショッピングセンターでもたくさんのサロンを見かけますよね。
アクセスのしやすさや予約の取りやすさなど、そのサロンの特徴を把握して契約しましょう。
大切な子どもが通えるサロンなので、肌ダメージを抑えた子ども向けの光脱毛の設備が整っているサロンを選ぶようにしましょう。


子どもにも通わすことができるサロン