顔脱毛はキレイな女子の新常識|顔脱毛DX

顔の毛は自己処理?脱毛と比べるメリット・デメリット


うぶ毛気になる女子

顔の毛の処理、なんとなく行っていませんか?自己処理をするなら、正しい方法でないと、そのときは毛がなくなって見えても、実は肌が傷ついて、肌トラブルにつながりかねません。

それを防ぐには正しい自己処理についての知識を頭に入れておきましょう。

正しい自己処理方法とは

顔の産毛を自宅で処理する場合は、カミソリか、電気シェーバーを使います。 普通肌の人はカミソリを使って構いませんが、敏感肌の人は電気シェーバーの方が肌に負担が少ないので おすすめです。

脱毛クリーム(除毛クリーム)は、デリケートな顔の肌には刺激が強いですし、 目や鼻の粘膜に付着してしまうと危険ですので、使用するのは控えましょう。

毛抜きも根から抜けているようで便利に見えて、実は肌を傷つけやすいのでおすすめできません。

処理する前に気をつけること

・肌をたっぷりと潤わせておく
乾燥した状態で行うと、肌が傷つきやすく、炎症も起こりやすいです。

・乳液やクリームを使う
肌すべりをよくするために石鹸を泡立てて刃を当てる人がいますが、それは肌にとって必要な皮脂を奪うこととなり、乾燥をまねいてしまうので、乳液など洗浄作用のないものを使って肌すべりを良くしましょう。

・刃の部分が清潔であることを確認する
刃の部分が汚れていたりすると、肌が傷ついたときに雑菌が入りやすくなります。

カミソリの場合は、細かいところまで処理できるL字型のものを使い、 毛の生えている流れに沿って、やさしく撫でるように剃ります。

毛の流れにさからって剃りたいところですが、そうすると肌の角質層が削られやすいので控えましょう。

電気シェーバーの場合は、刃がきちんと肌に当たることを確認して、強く押し付けないように 毛の生えている流れに沿って動かします。

処理が終わったら、スキンケアを念入りに行いましょう。 化粧水と乳液でしっかり保湿して、顔を保護します。

自己処理をする時はこんな肌トラブルに注意!

・埋没毛
埋没毛とは、毛が皮膚の中から出られなくなって埋もれている状態のことです。

毛抜やカミソリで肌が傷ついた際、それを修復しようとかさぶたができるのですが、 そこで毛穴を無理にふさいでしまうのでその毛穴から毛が出られなくなってしまうのです。

・色素沈着
刃をあてることで肌に刺激が与えられると、肌を守るためメラニンが多く発生します。 しかしそこでメラニンは必要以上に増えてしまい、結果黒ずんでしまうのです。

深く剃ってしまっていたり、毛の流れに逆らって抜いてしまっていたり。 傷つけたときは気づかないことが多いのですが、自己処理はなかなか肌を傷つけるタイミングが多いのです。

自己処理と脱毛、どっちが肌のためになる?

横顔

自己処理をするか脱毛を受けるか悩む時は、それぞれにかかる料金や手間等、色々な面で天秤にかけて比べますよね。それぞれに、メリット・デメリットがあるのですが、あなたがどこを重要とするかがポイントです。たとえば、

料金で言えば、脱毛はまとまった費用が一時的に必要になりますが、自己処理は安い費用が永久的に必要になります。出費を目先で考えるか長い目で考えるかにを踏まえてどちらが良いか。

手間で言えば、脱毛は予約をとって予定をあけクリニックに何回か通う必要がありますが、 自己処理はすぐに処理できるも頻繁にする必要があり、効果を考慮すればどちらが負担と感じるか。

痛みで言えば、痛みにどうしても弱い、ということで痛みゼロの自己処理を選ぶ人もいます。

このように色々比べる面がありすぎて、どっちもどっちだ!なんてなってしまいそうですが、 実は決定的に脱毛のほうが有利な点があります。

肌に負担がかからない点

自己処理の場合、刃は毛とともに肌の角質層を削りとっている、ということを頭に入れておきましょう。

角質層は、肌を外部環境(乾燥等)から保護し、水分を蓄えている部分です。

つまり、角質層を削ることで乾燥肌にしてしまっているのです。 すぐに生えてくる毛を処理する度に、それだけ肌に負担を与えているということです。

また、剃るという行為は、毛をカットすることで断面が見えた状態となるので、 次にその毛が伸びてきた時に太く見えてしまいます。

プロに任せる場合、照射の際にはどうしても肌にレーザーの負担がかかりますが、脱毛期間中だけなので、 総合的に考えると自己処理よりも圧倒的に負担が少ないです。

仕上がりが格段に綺麗な点

自己処理の場合、剃っていてもなんとなくチクチク感が残ります。また剃ることで肌自体が綺麗になることはありません。

脱毛の場合は、施術の直後はポツポツと焼けた毛や、抜け切らない毛がまばらに残ることがあるので、我慢の時期はありますが、その時期を過ぎるとツルツルが実現し、次に生えてくる心配もありません。

また、脱毛した肌は、化粧水などの成分を毛の妨げなく取り入れることができ、自己処理の刺激もないので、スベスベでふっくらした肌になります。

綺麗に見せるためなのに、実は肌に負担のかかってしまう自己処理。でも脱毛なら、その心配はありません。

自己処理をし続けることに疑問を感じるのであれば、脱毛をおすすめします。

 

顔脱毛おすすめランキングへ

 

この記事を読んだ人にはこんな記事もオススメ

毛穴の黒ずみを今度こそなくす!意外な原因と対処法

顔脱毛が及ぼす毛穴への影響は?知らなかった毛穴が開く本当の原因

顔脱毛体験者に聞く、顔脱毛レビュー!コレって実際どうだった?