顔脱毛はキレイな女子の新常識|顔脱毛DX

顔脱毛ってどうやるの?


施術の基本的な流れ

気になる女子

顔脱毛の方法には、光脱毛とレーザー脱毛がメインとなっています。

脱毛サロンで採用されているのは光脱毛が多いです。

施術前には必ずカウンセリングが行われます。 このカウンセリングで不安や悩みを全て聞きだし、 それに対応した施術方法を選んでいきます。

本番前にはテストが行われます。 試験照射することで、肌に異常が起こらないか、 アレルギーはないかをチェックします。 それからいよいよ照射に移っていきます。

顔脱毛をする際、ほくろや目元は覆われます。 光脱毛では毛根にダメージを与え、毛の周期を遅らせます。 しかし、黒に反応するため、ほくろや目にとっては非常に怖い存在です。 ですから保護するためにも、シートやゴーグルをつける必要があるのです。

顔脱毛が終わったらクールダウンを行います。 冷やすのはもちろん、サロンによっては美容成分入りのミストを 振り掛ける場合もあります。

医療機関は出力の高いレーザーを使いますから、 脱毛サロンで受けるよりは永久性が高くなります。 大まかな施術の流れは脱毛サロンも医療機関も変わりありません。



カウンセリングについて


脱毛サロンや医療クリニックでは、施術前のカウセリングを無料で提供しています。

無料で受けたとはいえ、早速いかなくちゃ!と慌てる必要はありません。


むしろ、無料カウセリングの前に、本当に顔脱毛施術を受ける気があるのかどうか、気持ちを確かめましょう。
なぜならば、無料カウセリングの後に、脱毛施術を受けるか受けないか聞かれるからです。


今ならお得な値段で受けられますという言い回しは、一昔前は酷い勧誘もありましたが、今は強引な勧誘をするとすぐにネットなどで噂になってしまうため、昔に比べると強引な勧誘はなくなりました。

スタッフ

しかし、相手も契約してもらおうと必死なわけですから、勧誘をされることも考えられます。施術を受ける気があるのかないのか、無料カウセリングだけ受けるつもりなのか、など気持ちをある程度決めてからカウセリングを受けにいくと、咄嗟の判断で失敗したと後悔することがありません。


もちろん、かならず無料カウセリングを受けたサロンで契約しなければいけない、という決まりはありません。


例えば、

・店内の雰囲気があまりよくなかった

・担当してくれたスタッフさんの印象がイマイチだった

などカウセリングを受けたからこそ発見できることもあります。


お店の雰囲気もスタッフさんの印象、
説明を受けた施術内容にも問題がなければ契約するといいでしょう。

少しでも「なにかおかしい・・・」と感じたときは、別の脱毛サロンでまた無料カウセリングを受けるようにします。


そしていざ契約するときですが、脱毛エステ業界は競争が激しく、生き残るのが大変な世界です。

そのため、あんなに人気があったのにと思うようなところが倒産した、という話もよくあります。

損をしないためにも、年会費があるようなところを避けたり、一度に高額契約をするのは避ける、などの工夫が必要です。


もしも契約した分のお金を損した、分割払い分の支払いが残っているという場合は、消費生活センターに相談することで問題を解決できますのでご安心ください。



顔の脱毛各部位の豆知識!


顔脱毛の契約をする前に、確認しておくべきポイントがあります。

以下の2点については、脱毛サロンによっても異なるので、自分の要望に応えてくれるかどうか、カウンセリングの時点できちんと確認しておきましょう。


1.脱毛の部位が細かく分かれている!

顔の脱毛は鼻下・あご・もみあげ・眉上等、細かく場所が分かれています。そのため、自分の希望する場所がどのパーツに含まれるのか、その部分を施術してくれる脱毛サロンなのかを事前に確認しておきましょう。

この辺りの状況を確認せず、施術する時に思っていたのと違う!となってトラブルに発展することもあるようです。

また、顔の脱毛にもコースやプランがあるので、自分の希望する場所とお得なプランがあるのかを確認して、安く確実に脱毛すると良いでしょう。

2.部位によっては施術ができない場合もある!

例えば「眉毛」は綺麗に脱毛することが難しく高度な技術が必要となるため脱毛サロンによっては施術ができない場合があります。

施術可能だったとしても、事前に形の入念な打ち合わせが必要となりますので、トラブル回避のためにも覚えておきましょう。

眉毛 顔脱毛おすすめランキングへ
この記事を読んだ人にはこんな記事もオススメ

事前にこれだけはおさえておきたい!顔脱毛の注意点

日焼け大敵!顔脱毛中は絶対焼けない理由

顔脱毛体験者に聞く、顔脱毛レビュー!コレって実際どうだった?