顔脱毛はキレイな女子の新常識|顔脱毛DX

顔脱毛はできない部位もある


顔脱毛をするなら、どこを脱毛したいですか? 顔脱毛というと、顔中のうぶ毛がなくなってツルツルになるイメージを持っている方もいるでしょう。

しかし顔脱毛は、すべての箇所が脱毛できるわけではないのです。脱毛できる範囲は、サロンやクリニックによってメニューとして決められています。

毛が目立つ箇所(鼻下や口周りなど)はたいていのサロン・クリニックでできるのですが、実は「眉下」についてはできないところがほとんどです。

眉下

眉下は眉毛が少しずつ生えてくるのが目立つ部分なので脱毛希望者は多いのですが、 目の周りにレーザーを当てると失明の恐れがあるため対象外にしているところが多いです。

顔脱毛でフラッシュやレーザーを当てる際は、目に光が届かないように通常ゴーグルをはめて施術を行いますが、それでも目の周辺は顔の中で特に皮膚が薄く、大変危険なのです。 しかも細かい作業となるので、必要な眉の毛まで照射しかねません。

数少ない眉下を照射してくれるところでも、骨のないところは照射されないようになっているので、眼球上で照射されないよう細心の注意を払われています。

眉下の他には鼻の中の毛、いわゆる鼻毛の脱毛も行えません。 鼻の中は粘膜でできていますので、とても照射することはできないとされています。

ちなみに、部位ではありませんが、顔に多いシミなどの部分はフラッシュを当てられないため、シールを貼るなどして除外されます。

ホクロの部分も同じことですので、注意しましょう。

 

もみあげはどのサロンでも脱毛できるの?

顔脱毛をメニューとしているサロン、クリニックは多いですが、それぞれに脱毛できる箇所は決められており、その箇所は様々です。 鼻下や口周りは大体のところが施術可能となっていますが、頬やもみあげ、フェイスラインなどはできるところが限られています→頬やもみあげ脱毛を希望ならこのサロン

また、「顔脱毛」「顔全体」などと謳われていても、自分の希望する部位がそのコースに含まれているとは限りません 各サロンによって異なりますので、しっかりと確認をしましょう。 「顔脱毛」として指定されている箇所は、体の脱毛である「全身脱毛コース」には含まれないことがあるということも覚えておきましょう。

 

女性がすべきムダ毛処理の箇所は?

クエッション

忙しい朝、鼻下の毛がちょっと目立っていることをわかってはいても、自分では「こんな箇所見られてないかなぁ~」で済ませてしまうと、日中あなたの鼻下は同性・異性どちらともに見られてしまいます。

そうして夕方の化粧直しで「よく見たら結構生えていた!」ということも。そんな女性にドッキリの調査結果がこちら。

■気になる他人の顔の毛は?ランキング

1位…鼻下

2位…眉毛

3位…眉の間

20代~60代の女性300名を対象に、女性のためのシェービング専門サイト『うる肌シェービング』を運営する株式会社アイ・ビー・アイが行った「顔の毛に関する意識・実態調査」によると、86%の人が、他人の顔のムダ毛が気になった経験があると回答。中でも一番気になるのが、「鼻下のひげ」と答えた方が多い結果に。

■同性からガッチリ見られてる”顔の産毛”

同調査で、つい気になる他人の顔の毛の中でも、「鼻下のひげ」が気になったと回答した方は、65%にも上りました。どんなに身なりを整えていても、口元の毛がうっすらと生えているだけで、かなり気になってしまうようです。

引用 – マイナビウーマン

想像以上に、「見られている」ということに焦る方も多いのでは?言葉には出されずとも、「鼻下のひげが生えていて残念」となった印象はぬぐえません。やっぱり顔のムダ毛の処理は、女性の身だしなみとしてとても大切なんです。

顔脱毛おすすめランキングへ

 

この記事を読んだ人にはこちらの記事もおすすめ

女性の悩み、鼻下のムダ毛は顔脱毛でスッキリ

顔脱毛体験者に聞く、顔脱毛レビュー!コレって実際どうだった?

顔脱毛にはどんなメリットがある?